男性更年期障害 40代 対策

40代男性更年期障害の予防と対策について

活力

 

更年期障害は女性のイメージが強いが・・・

 

更年期障害といえば、女性に起こりやすい病気というイメージを持たれることが多く、
あまり男性更年期障害については取り上げられることも少ないことから、症状が出ても原因が分からずに苦しい思いをされてしまう方もいらっしゃいます。

 

症状は、女性の更年期障害と同じく40代で発症しやすくなっており、
動悸や息切れ、目眩、発汗、そして憂鬱な気分といた状態になってしまい、鬱病と診断されてしまうこともあります。

 

男性更年期障害が起こらないように予防と対策をしっかりと行っておくことが大切です。

 

 

生活習慣を見直してみましょう!

 

働き盛りの男性の場合、ついつい暴飲暴食やアルコール、そして喫煙などをされてしまう方もいらっしゃいますが、
これらは体の免疫機能を低下させるだけでなく、ホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまう可能性がある為、
出来るだけアルコールは適度に飲むようにし、禁煙するようにしましょう。

 

また、男性の場合は食事が脂っこい物を急いで食べてしまうことが多いですが、食べる際には野菜と一緒に摂取し、ゆっくりと食べるようにしましょう。

 

また、運動することもストレス解消に繋がり、免疫力を高めると同時に新陳代謝を活発にしてくれる働きもあることから、
休みの日などは外に出て思いっきり体を動かすようにしましょう。

 

男性更年期障害の対策方法なら、以下のサイトを確認してみてください!

 

参考:http://miccellbioservices.com/